『ナガエ SDGs やってます。』

「SDGs」とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
株式会社ナガエは、持続可能な開発目標(SDGs)の指針に沿った企業活動を行い、持続可能な世界の実現に取り組んでいます。
このページでは、ナガエの取り組みをご紹介いたします。

SDGs

ナガエの取り組み

室内物干しBamboo

室内物干しBamboo

物干し金物としては、業界初の竹集成材を部品に使用。
竹は、成長が早くサステナブル素材と言われる一方、管理が行き届かない場合は竹害を発生させてしまい、用途開発が求められています。
弊社では、プラスチックから竹集成材に置き換えることで、竹害対策に貢献するとともに、マイクロプラスチックに代表される海洋ゴミの問題解決にも、貢献したいと考えています。
(室内物干しBambooは、非木材グリーン協会認定商品です)

室内物干しBambooは「NAGAE Td ONLINE SHOP」でお求めいただけます。

エネルギーをみんなに、そしてクリーンにつくる責任、つかう責任海の豊かさを守ろう陸の豊かさを守ろう

工場照明のLED化推進

工場照明のLED化推進

工場照明を省電力のLEDに変更することにより、省エネや、CO2削減に取り組みます。
本社主要工場については、LED化100%を完了。その他、事務棟などについてもLED化を推進中。

気候変動に具体的な対策を

社内の分煙化完了

社内の分煙化完了

非喫煙者の受動喫煙を、軽減するための配慮として、当社では各エリアに喫煙所を設置し、社内における分煙化を完了しました。

すべての人に健康と福祉を

人材育成の取り組み

人材育成の取り組み

弊社では、ボトムアップ型活動である全社員参加の改善提案活動、トップダウン型活動である生産革新活動、6S活動を通した人材育成に取り組んでいます。
活動では社内推進室による指導会や、外部講師による指導などによる活発な議論を行っています。

質の高い教育をみんなにジェンダー平等を実現しよう働きがいも、経済成長も

ダイカストの使用原材料はアルミニウム

ダイカストの使用原材料はアルミニウム

弊社が最も多く使用する素材「アルミニウム合金地金AD12.1(ADC12)」は100%リサイクル材です。私たちは、アルミ産業を通して環境問題、資源問題に貢献していきます。

つくる責任、つかう責任気候変動に具体的な対策を

生産革新活動の推進

生産革新活動の推進

生産革新活動の推進により、生産スケジュールの緻密化、型替え時間の短縮を行っています。
時間の短縮により、CO2排出量の削減につながっています。

気候変動に具体的な対策を

ダイカスト製品についてのお問い合わせはお気軽に!

見積もり依頼、ロット数、納期、こんな商品が作りたい、実現可能かどうかなど
些細なことでもお気軽にメールやお電話で、お問い合わせください。

お問い合わせ